【終焉の始まり/孤独な戦い】

オープニングステージ

初回プレイの場合、ステージ開始前のデモは必ず見ておこう。
見てないと話が分からなくなるのでわりと損。
もしアーケードモードだったら今すぐリセットしてストーリーモードにするんだ。

ステージの特徴

最初のステージだけあってこれといったギミックもなく楽なステージ。
針に当たるか穴に落ちると即死するのでそれだけ気をつける。
途中にライフエネルギー大が配置されているため、少々ダメージを受けても問題ない。
ボスは意外と手強いので、各種操作に慣れていない人は道中で慣らしておくと良いだろう。

対ボス戦攻略

ボスはフロイディア
スピリティアの親友でありライバルであり、同時に初心者にとっての壁である。
攻撃パターンは画面から消える→現れて氷柱を3回発射を繰り返してくるだけなのだが、
フロイが氷柱を撃ち終わってから腕を下ろすまでに攻撃ボタンを押すと、無敵スライディングで攻撃してくる。
ボタンを押すことに反応するため、チャージ攻撃ならスライディングしてこない。
ただし、チャージ攻撃を放った直後に再びボタンを押して溜めなおすとダメ。
このスライディングは速度が非常に速いため、避けるのは難しい。
氷柱を撃っているときか、撃ち終わって腕を下ろしたのを確認してから攻撃すること。

グローラモードでは遠距離攻撃ができないため、
壁蹴りで氷柱を回避してから剣を振り、わざとスライディングさせてその直後の隙を狙う。

余談だが、この時点でゲプランテツークンフトは弱点ではない。

※ どうしても倒せない人にアドバイス ※
オープニングステージ(=練習ステージ??)にもかかわらずボスを倒せずに悩む人も多いはず。そんな人はショットを全く打たずにジャンプだけをしてボスの動きを見てみよう。

フロイディアは『氷柱3本発射、消えて徐々にプレイヤーに近づく。』 この行動の繰り返し。
倒せない人は無闇にショットを打っている可能性が高い。上でも述べているように氷柱3本発射後の腕をおろすまでの間にプレイヤーがショットボタンを押すとスライディングをしてくるため、間合いを詰められる・接触してダメージを受ける・逃げる最中に氷柱を喰らう。これが原因で倒せないのでは?

音楽

プロローグ - 雪舞天 ~すべては純白へ~(神空廻廊)
ドラゴンイベント - 神の力、人の心(Vampire Revolution)
ステージ - The ground which can shine(銀の混沌)
ボスイベント - 07(AM3)
ボス戦 - 03(AM3)

台詞

 戦闘開始時
「目を覚ましなさい、ティア」「仕方がないわね。力尽くでも……」
 氷柱飛ばし
「やっ」「やっ!」「はっ!」
 スライディング
「甘すぎるわ」「足下がお留守よ」
 発狂時
「凍りなさい」
 敗北
「当然の結果だわ」「敵を知り己を知れば……って知ってるかしら?」