シュヴェーア=ムータ・カサソラ メルクル Schwer-Muta Casasola Merkle

シュヴェーア=ムータ・カサソラ メルクル
過去にトラウマを抱えており、根暗である。きっと将来は立派なヤンデレになってくれるに違いない。
基本的に人を信用しない。些細なことでへそを曲げる。だがそれがいい。
『RKSの孔明』の二つ名を持つとか持たないとか。

頭の上に乗っているイカは、ゼッピーさんという。シュヴェーアはゼッピーさんにだけは心を開いている。ゼッピーさんは魔法的なスミを吐くことで、戦闘もできる。なんともいかがわしいイカである。

ステージの特徴

【閉じられた心/漆黒の遊園地】
ジャーンジャーンジャーン! しまった、これはシュヴェーアの罠じゃ! ひけっ、ひけー!(ティウンティウン

・ステージ開始早々に罠がある。右のハシゴの先は行き止まりでのぼるとハシゴが崩れていく。正しいルートは左。

・ステージ全般を通して、記号の描いてあるブロックは、指→普通のブロック、?→すり抜け可能、ニコマーク→乗ると落下する、である。ご注意。

・一つ目のE缶は、グローラならダッシュすれば取ることができる。ティアの場合はスライディングしてギリギリでジャンプすることで取れるが、難度は高い。

・正しいはしごを登った先で飛び交っているラッ○ュジェット。実はこいつには乗ることができる。しかしスピードはツヴァイよりも遅いため、残念ながらタイムアタックの役には立たない。でもちょっと楽しい。うまく上から乗らないとダメージになってしまうので注意。

・マ○オゾーンでは、全部で100枚のコインが配置されており、すべて集めると1UPできる。しかし100枚集めるためには、通常ルートを途中まで進んでから引き返して天井裏に登り、下に降りてからまた途中まで引き返すという動きをしなくてはならないため、非常に面倒くさい。高いところに浮いているコインを取るのも手間がかかる。また、天井裏に登るためにはアインが必要。ま、グローラモードでどうぞ。

・○リオゾーンではタイム表示があり、残りタイムが少なくなると本家マリ○よろしく音楽がテンポアップし、ゼロになるとミスになる。

・二回目のマリ○ゾーンでは三種類のアイテムがあるが、当然の如く一つはトラップ。グローラモードもしくはアインかツヴァイがあればアイテム回収可能しつつ戻れる。

対ボス戦攻略

シュヴェーアの放つ攻防一体のシールド『ガイスターヴァント』と、ゼッピーさんが吐き出すイカスミによって攻撃してくる。

シールドの弾速は目視できないほどの高速であるため、一見回避は絶望的に思われるが、実はこの攻撃の弾道は固定である。
よって、発射の瞬間にそこに立っていれば当たらない、という安全地帯とでも言うべき回避ポイントがあり、それさえ覚えてしまえばノーダメージもそれほど難しくはない。
回避ポイントはシュヴェーアの立ち位置によって変化するが、実は立ち位置のバリエーションも画面端・真ん中近め・真ん中遠目の三種類しかないので、簡単に覚えられる。
発狂後はシールドの数が増えるので回避ポイントが狭くなるが、やはり弾道が固定なのは同じなので、覚えれば同様に回避できる。
また、シールドを周囲に展開している間はこちらの攻撃をはじくが、弱点武器等は貫通してダメージを与えられる。

天井から降ってくるゼッピーさんのイカスミは、自機狙いである。よって、発射された瞬間に落ち着いてちょっとだけ横に動けば避けられる。慌てて闇雲に動かないように。ちなみに当たると視界を潰されて真っ暗闇になる。目が、目がぁ~。

弱点武器はツォルネスボムベ
タイムアタックをする場合、段差を利用して時間差で爆発するように設置すると瞬殺を狙える。

入手武器

・"心の壁" ガイスターヴァント Geisterwand
自機の周囲にシールドを展開する。展開したまま移動できるが、飛ばすためにはチャージが必要。

実はいろいろと隠された驚異的性能を持っている武器である。
まず、このシールドは敵に直接ぶつけるだけでなく、敵の弾も相殺することができる。例えば、穴の向こう側に待ち伏せして弾を撃ってくるような敵がいる場合、このシールドを張ってからジャンプすれば安全に渡ることができる。ただし一発でも敵弾に当たったら相殺して消えてしまうという性質のため、メットールもどきのように同時に複数弾を撃ってくる敵に対しては相性が悪い。
そしてこの武器の最大の特徴は、シールドを展開したまま他の武器が使用できるということである。シールド展開後にL・Rボタンによる武器クイックチェンジをすると、シールドを纏ったままノーマルショットを撃つ事はもちろん、各特殊武器やアイン・ツヴァイ、果てはチャージショットまで使用可能なのである。消費エネルギーも2とそれほど多くはないため、慎重派の人は転ばぬ先の杖として常に展開しておく癖をつけてみてはどうだろうか。
ちなみにこの武器、リーベアステージ等で出てくる電撃トラップの電撃も相殺できる。

チャージショットは展開したシールドを画面全体に放射する。攻撃範囲は広いのだが、いかんせん当たらない時が多すぎるので、ボス戦以外ではあまりアテにしない方がいいだろう。画面全体攻撃ならリーベスシュトゥルムの方がはるかに優秀である。
チャージショットの消費エネルギーについては、シールドを展開した状態で発射した場合は、纏ったシールドが飛んでいくのでエネルギー消費は0。展開していない状態で発射すると、シールドを展開してからそれを発射するという形になるので2エネルギーを消費する。

トラウの弱点。

音楽

ステージ - 33(AM3)
イベント - 小さないたずら(Ramine)
ボス戦 - 03(AM3)

台詞

 戦闘開始時
「いこ……ゼッピーさん……」「こんな世界……いらない……」「みんな無くなればいい……」
 ジャンプ
「とぉっ」「やぁっ」「たぁっ」
 バリア飛ばし
「えい!」「えいっ」「嫌い…」
 発狂時
「私を否定しないで……!」「悪いのはみんなだ……!」
 二重バリア飛ばし
「えいやっ」「くらえ…」「大嫌い…」
 弱点武器
「ひぃやぁぁっ」
 敗北
「私はここにいるよ……」「誰か私を認めて……」「私にはゼッピーさんだけ……」
 勝利
「やだやだぁっ……」「やあぁっ……」「嘘だ…!?」「もう……ダメぽい……」

声優

壱槻アリス
http://sleepingxalice.himegimi.jp/

添付ファイル: fileSchwer-Muta.jpg 560件 [詳細]