パメラモード

概要

前作グローラモードのように、フロイディアに代わり、パメラが主人公・プレイヤーキャラクターとなる。
「ダッシュ」「壁蹴り」といったフロイにはない動き、プレイが楽しめる。
ロックマンで言うとロックマンゼロシリーズのゼロに近い。

サークル公式のパメラモード紹介サイト

出現方法

ネタバレ注意
起動時のサークルロゴ中に『↑・↓・R・L』を順番に押す。同時押しにあらず。成功した場合ボイスと新タイトルに。

基本アクション

・移動、ジャンプ
基本はフロイと変わらないが、パメラはカナヅチなので泳ぐことが出来ず、
水中では従来のロックマンのような水中でジャンプ力が増加するような移動方法になっている。
また、シュヴェーアステージの長靴も履くことができない。

・スライディング
これは存在しない。

・壁蹴り
壁に向かって方向キーを押すと壁に沿ってゆっくりとずり落ちる。
その状態でジャンプボタンを押すと壁を蹴って上に昇ることが可能。

・ダッシュ
WEAPON CHANGE Lまたは方向キー二度押しで高速移動。
WEAPON CHANGE Rを押しておくと方向キー2度押しのダッシュがでない。
スライディングでしかくぐれない通路はダッシュで通過することができる。
また、ダッシュ中にジャンプするとより遠くに跳ぶことができる。
壁蹴りからもWEAPON CHANGE L+ジャンプで壁蹴りダッシュジャンプが可能。

・斬撃
ショットボタンを押すと聖剣ヴァイスジルバーで攻撃する。レイピアなのに斬撃かと気にしてはいけない。
パメラは特殊武器を入手できないため攻撃手段はヴァイスジルバーのみだが、その分バリエーションが豊富。

  • 三段斬り
    地上で移動せずに連打することで3回まで連続して斬ることができる。
    3段目は、斬撃にガード貫通・無敵時間無視効果が付き、飛び道具が追加される。
    硬直は1段目から発生し、一切の移動ができなくなる。
    ゼロシリーズに近いヒッフッハ感が味わえる攻撃だが、チャージ斬りの性能が圧倒的なため飛び道具目的以外ではあまり出番はない。
  • 移動斬り
    歩き斬り、空中斬り(ハシゴ、壁蹴り)、ダッシュ斬りの3種類
    硬直が発生せず、三段斬りに派生しない。
  • チャージ斬り
    チャージすれば状況を問わず使用可能なガード貫通効果の付いた攻撃
    硬直は地上とはしごでのみ発生し、空中や壁蹴り中には一切の移動制限がない。空中で開始して途中で着地した場合も硬直が発生する。
    他の斬撃より圧倒的に高性能でメインの攻撃手段になる。
    前作のグローラモードとは異なり使わなくてもクリアできる。その場合は斬撃の使い分けが必要になり、難易度と攻略法が大きく変わる。

基本攻撃力(単位はフロイデンシュタッヘル1発分)
通常敵 : [チャージ 5] [3段目 4] [他 3]
ボス : [チャージ 3] [3段目 2] [他 1] (※3段目+飛び道具は 3)
一部の敵はダメージを軽減してくる

横方向のリーチ : チャージ > 3段目 > ダッシュ > 空中 = 2段目 > 1段目 = 歩き

ステージ構成の違い

OPステージのボスがフロイディアに、パメラステージのボスがリーベアの兄であるカールに変わっている。
また、水中面2つやシュヴェーアステージといった進行不能になる箇所には、新たな足場が置かれている。

パメラモードでのOPステージ フロイ攻略

シュタッヘルを3回撃つ→テレポートし、両側から分身と共にスライディングという攻撃パターンを繰り返す。
前作のOPステージでは無敵スライディングで多くのティアを葬った白い死神も今作ではさすがに弱体化。
シュタッヘルを飛び越しつつ、チャージを当てれば良い。
シュタッヘル1発目を発射した後、向きが固定されるので後ろに回って3段斬りでザクザクやるのもあり。
チャージを安全に打ち込めるタイミングは、シュタッヘルを撃ち終わった後、スライディングで交差する瞬間、出現直後等。

OPステージのフロイの台詞

・戦闘開始時
「覚悟はいい?」
・フロイデンシュタッヘル
「凍りなさい」「凍てつけ!」「フロイデンシュタッヘル!」
・ジャンプ
「たっ」「たあっ!」
・スライディング
「邪魔よ」「食らいなさい」
・敗北
「当然の結果だわ」
・勝利
「しまった!」

パメラモードでのパメラステージ カール攻略

パメラモードのみで登場する新キャラクターで、リーベアの兄(声優:日暮惣太)。
エルカーエスの諜報部隊所属で、さらわれたリーベアを助けるために教皇領に潜入していた。
妹より魔力が弱く本来は非戦闘員とされるが、魔力など問題にならないくらい筋骨隆々の逞しい肉体を持つ。
前作ではイーリスの陰謀により捕まっていたものの、伯爵からの信頼は厚かったようで、伯爵の後継者候補と目されている。
戦闘ではどこぞのヴァンパイアハンターの技と、伯爵から伝授されたと思しき魔力を操る。

攻撃パターンは画面半分くらい前進→鞭攻撃→サブウェポン攻撃のローテーション。
鞭攻撃はパメラが地上にいるとそのまま、空中や壁にいるとジャンプして振りかざす。
サブウェポンは地上にいる場合は端まで飛んだ後、カールの方へ戻っていくクロス(十字架)を、
空中にいる場合は放物線を描いて飛ぶ斧を投げて攻撃してくる。
ダメージこそかなり大きいものの、回避が難しい攻撃は少ない。安全に倒したい場合は、
壁蹴りで天井に張り付きながら斧を誘発し、斧を投げる隙にチャージで斬りつけ、反対側の壁に向かうといい。

体力を半分以上削るとうまい肉で体力を全快した上で発狂。
鞭攻撃にドラキュラ伝説のクリストファーのような炎を打ち出す効果が付加され、斧は3連射になり、
クロスの代わりに、下→上の順に火炎弾を4発放つダークインフェルノ的な技を使うようになる。
ダークインフェルノはクロスとは異なり後ろ側には飛んでこないので、背後を取れば三段斬りで一気に削れる。
攻撃範囲こそ発狂前に比べれば格段にアップするものの、相変わらず斧を撃たせてその隙に背後からチャージで完封可能。
とはいえダメージは大きいし体力ゲージが実質1.5本分あるため、缶縛りをしている場合は慎重に戦おう。

カールの台詞

・戦闘開始時
「やむを得ないか…行くぞ!」「邪魔をしないでもらおうか」「立ち塞がる者は…打ち砕く!」
・鞭
「はっ!」「はぁっ!」「はぁあっ!」「たっ!」「食らえ!」
・クロス
「行くぞ!」「させるか!」「そこだ!」
・斧
「そこか!」「ちょこまかと!」「落ちろ!」
・発狂時
「リーベア…俺に力を!」「なかなかやる!」「まだまだ!」
・ダークインフェルノ
「地獄の炎よ!」「闇よ!」「砕け散れ!」
・敗北
「伯爵の遺志は、俺が継ぐ!」「リーベア…待っていてくれ」「…その程度か?」
・勝利
「これが…シュヴァルツクロイツの力か…」「無理があったか…」「どわぁっ!?」