グローラ・ザイファルト Grolla Seyfarth

グローラ・ザイファルト
ロングヘアー。義を重んじる剣士。
祖父から受け継いだ剣技と魔剣グロールシュヴェートを使うザイファルトの若き後継者。
どうやらズィヒテとは仲がいい、というより固い信頼で結ばれている上下関係のよう。
ズィヒテを倒してからだと台詞が変化する。
スピリティアモード終了後でグローラに何かが起きる。

ステージの特徴

【月の死都/それぞれの正義】
ガイコツやゾンビといった死霊系の敵がやたら多い。
これといった仕掛けはないが即死穴が多く、また敵の配置がいやらしい。
そのため敵の攻撃を受けて穴に落とされる事も多い。
慣れるまではちょっと難しいステージ。

対ボス戦攻略

弱点武器はクラーゲハルニッシュ
だが武器の性質上、非常に当て辛いので発狂するまではバスターでいきたい。

運の要素が高く、「近づいてくるな」と戦いながら念じた人も少なくないと思う。
離れすぎていると、突如大ジャンプで飛び込んでくるので一定の距離を保っておきたい。
近すぎる場合はわざとグロールシュヴェートを喰らってから反対側に移動するのも手。
距離が取れていれば避けるのは容易。地上で撃ったクラーゲハルニッシュがちょうど当たる程度の距離がベスト。

発狂後はグロールシュヴェートが前方三方向に増えるので、斜めのやつに当たらないよう注意して欲しい。
時折、グローラが空中に飛び上がって斬線を走らせるが、タイミングを間違えなければ簡単に避けられるハズ。
その際、距離に気をつけておこう。
避けきる自信がなければクラーゲハルニッシュでごり押ししても良い。

入手武器

・"うらみのつるぎ" グロールシュヴェート Grollschwert
前方に衝撃波(?)を放つ。
射程距離は極めて短く、燃費はそこそこ良い。
残ライフが少ないほど威力、射程距離が上昇するという特性を持つ。
ライフが半分以下になると前、前斜め上、真上の三方向に放つようになる。
また、瀕死ではガーゴイル像を一撃で沈めるほどの威力になるのだが、死と隣り合わせの戦いになるため、使いこなすのはやはり難しい。
チャージショットはティアを中心に、x軸いっぱいに斬線が走る。距離を取ったまま攻撃できるので、ここぞというところで使おう。
ズィヒテの弱点。

ガビョールっぽいドクロを破壊できる。

音楽

ステージ - 黒紫の月光(神空廻廊)
イベント - 黒紫月 ~月彩の舞踏~Rebirth(神空廻廊)
ボス戦 - 03(AM3)

台詞

・戦闘開始時
「教会の狗が……!」「その命……ここで散らすがいい!」
・戦闘開始時(ズィヒテ撃破後)
「貴様だけは……この手で斬る!」「我が剣の切れ味を……貴様の身体で味わうがいい!」
・通常攻撃
「やっ!」「ふっ!」「はっ!」「やぁっ!」
・ジャンプで間合いを詰めてくるとき
「はぁぁっ!」「隙ありっ!」「見切った!」
・発狂時
「奥義覚醒!」「絶技開眼!」
・画面全体斬撃
「死ねぇっ!」「その身に刻め!」「斬る!」
・弱点武器
「ッぐぅっ!」
・敗北
「ふん……こんなものか」「呆気ないな……」
・敗北(ズィヒテ撃破後)
「汚名はすすがせてもらったぞ」「当然の報いだ!」
・勝利
「不覚…!」「ここまでか……!」

声優

天乙准花(JUNCA AMAOTO あまおと じゅんか)
http://skydrop.my-cafe.jp/

添付ファイル: fileGrolla.jpg 588件 [詳細]