キャラ紹介はステージ攻略とは分けて、こちらにまとめる方針で。


フロイディア・ノイヴァール

CV:來香滄(外部リンク

前作ライバルキャラにして本作主人公。ポニーテールの麗しい白い雪女。
さらわれた親友のティアを助けるべく、道中の仲間たちを止めたりしながら単身教皇領を目指す。
通常ショットに武器ゲージがあるという本家では見られない特徴を持つ他、カナヅチではないため普通に泳げる。
心が洗われる素晴らしいドレスの持ち主だが、残念ながらスライディングしようと水中だろうと鉄壁である。

なお、本作の特殊武器はティアのように相手の武器をそのまま使っているのではなく、
相手の能力の一部を自身の氷の魔力で再現している、いわばラーニング方式である。

シュトルーデル

CV:鏑木はる(外部リンク) キャラクターデザイン:shizuku

ほんわかした空気のはぐれ妖精。フロイの魔力を気に入り、ティア救出の旅に同行する。
秘宝がなくとも氷を操り足場を作る程度の魔力を持っているなど、その出自には謎が多い。
丸くてすべすべしたものが大好き。秘宝とか、ゼッピーさんの口とか、おっ○いとか。

ユーザーによるボスキャラの一般公募の当選キャラの一人だったので、元々は人間としてデザインされていた。

スピリティア・ローゼンベルク

CV:片岡みちか(外部リンク

前作主人公。ポニーテールとアホ毛が特徴で、フロイとは幼馴染にして親友。
前作では単身エルカーエスの反乱を止めようと奮闘し、イーリスを倒しその野望を打ち砕いたが、
本作では冒頭で黒十字に捕えられ、教皇領へ連れて行かれてしまう。

リリィ

CV:壱槻アリス(外部リンク

黒の森に住む森妖精。ティアのことが大好き。
前作の反乱が収まった後もティアと一緒にいたが、さらわれたティアを追って場所も分からず教皇領を目指す。
ストーリー上しょうがないが、ティアに輪をかけて出番が少なく、パメラモードではまさかの出番ゼロ。

ドリス・ヴァーミント

CV:鏑木はる(外部リンク) キャラクターデザイン:ひっさつくん

フロイに代わって8ボスを務める新キャラ。凄まじくデカいツインテールと手裏剣が特徴。
前作メンバーの属する実行部隊とは異なり、特務部隊の所属。シェラハの後輩にあたる。
真面目で能力も高いのだが、背が低いことをコンプレックスにしており、その事を突っ込まれるとたちまち激昂する。

気流を操る魔力「フェッセルシュピラーレ」で手裏剣の軌道を自在に操り攻撃する。
同じく風使いで自身より年下でありながら実行部隊に所属するルステにはライバル心を持っているようだ。

ツォルネ・ゼッペリン

CV:鈴村綾音(外部リンク

ツインテールの爆弾娘で、炎ボス枠も兼任する。ツンデレ。
前作で父と慕っていたゼッペリン伯爵が死んでからは廃人同然の状態だったようだが、
トラウの献身と教皇軍への怒りで奮い立ち、火山を噴火させ教皇軍を一網打尽にしようと独自行動を取る。

前作で地味と言われていた衣装がパワーアップし、クローを使った攻撃も追加されている。
また、親友設定を踏まえ、トラウとの協力技である水竜巻+爆弾攻撃が実装された。

トラウアーレ・ヴレーデ

CV:梨本悠里(外部リンク

妖槍リヴァイアサンを操る、どう見てもゼロシリーズの妖将な人。
親友であるツォルネと共に教皇領を攻撃し一網打尽にすべく独自行動を取っている。
落ち着いているようでいて、気性の激しいところもある隠れ激情家。

ツォルネを倒していない状態で戦った場合、発狂後に合体攻撃を使用する。
トラウ面では爆発する機雷を設置する攻撃を行う。

正義のヒーロー(?)

CV:穂村はずみ(外部リンク

正義のヒーロー…一体何ーステなんだ…?
悪を倒すべく空中要塞を浮上させた正義の「メタル」ヒーロー。
ゴーグル、マフラー、行動パターンとどこかの兄さんを彷彿とさせる。あとは盾と口笛があれば。

グローラ・ザイファルト

CV:天乙准花(外部リンク

前作アナザーモード主人公。魔剣グロールシュヴェートを操る魔剣士。
前作ではズィヒテとの信頼関係が描写されていたのだが、本作では魔剣に操られていたせいか
ズィヒテ関連のイベントでも出番がない。前作の境遇に比べるとどうも不遇な印象を受ける。

ズィヒテ・マイスター

CV:妃琴梨(外部リンク

エルカーエス実行部隊隊長。色黒で僕っ娘、そして巨乳。
隊長ということで教会側から多くの刺客が送られているらしく、連戦のせいで服がボロボロ。たいへんエロい。
本作ではエメラルドスプラッシュ+ザ・ワールドに加え、新技ロードローラーを引っさげての参戦。

リーベア・パレーシュ

CV:武田恵瑠々(外部リンク

戦いが嫌いな平和主義者。加えて超が付くほどのブラコン。
前作ではあまりの最弱ぶりに『エロいトードマン』というあんまりな異名がついてしまった可哀想な娘。
本作主人公フロイの魔力が前作の弱点ということで相当ひどい境遇が予想されたが、
通常ショットが弱点になってしまうという問題は本人ではなくホムンクルスが登場することで解決した。

平和主義者ではあるが飛び抜けて強力な魔力を持つため、本物は教会に捕えられていた。
物語の裏では、彼女の兄のカールがリーベアを救うために奔走していたようで、
その様子はアナザーモードであるパメラモードで確認することができる。

シュヴェーア=ムータ・カサソラ・メルクル

CV:壱槻アリス(外部リンク

着ぐるみ娘。基本的に根暗で、些細なことでへそを曲げてしまう。
エルカーエスに保護される前の酷い境遇からすっかり心を閉ざしてしまっており、イカのゼッピーさんだけが親友。
『エルカーエスの孔明』ぶりは今作でも健在、というかこれなんて配管工?

本作のゼッピーさんは足を伸ばしてシュヴェーアに代わり近接攻撃を行ったり、
挙句の果てに巨大化してフロイを押しつぶそうとしたりする。本当はイカじゃなくて高位の幻獣か何かじゃないのか。

パメラ・アーヴィヒ

CV:豆ノ助(外部リンク) キャラクターデザイン:alphes

教皇直属の秘密修道騎士隊「黒十字」の隊長で、名門貴族アーヴィヒ家の子女。
神聖帝国のために、帝国に仇なすエルカーエスを倒すという理想に燃えている。
貴族特有の上から目線な振る舞いが目立つが、反面追い詰められボロボロになった時のギャップが良い。
彼女の持つ聖剣ヴァイスジルバーは、グローラの魔剣グロールシュヴェートの兄弟剣にあたるらしい。

本作のアナザーモードの主人公を務める。
エルカーエスの面々と戦う理由やアイファーの結末など、こちらのストーリーも人気が高い。
また、彼女のキャラクターデザインは、黄昏フロンティア作品で活躍するかのalphes氏。

アイファー・スクテ

CV:來香滄(外部リンク) キャラクターデザイン:zaku6

黒十字の一人。低体温症のために厚着をしている。足以外…
フロイに対して並々ならぬ敵意を向けており、見た目からは想像できないほど口汚い言葉で罵る。
OPステージボスとしても登場するなど、黒十字の中では出番に恵まれている。

能力、声などフロイとの共通点が多いが…。

シェラハ・フューラー

CV:みみ。(外部リンク) キャラクターデザイン:ダディ

元エルカーエス特務部隊。数年前ゆくえふめいになっていたが、黒十字としてティア達の前に現れる。
戦うためには立場や勝敗すらもどうでもいいという生粋の戦闘狂で、黒十字に入ったのも
エルカーエスメンバーと戦いたいがため。そのイレギュラーぶりはセリフも相まってVAVAのよう。
特務部隊時代はドリスを可愛がっていたらしく、現在も彼女なりの愛情を持っている様子。

レヒト・レフレクティア&リンク・レフレクティア

CV:彩月ねね(外部リンク) キャラクターデザイン:REDMOON

本家ではジェミニマンに起源を持つ、2人1組のボス。
内気な眼帯の子がレヒト、勝気で活発な子がリンク。それぞれ名前とサイドテールの位置が対応している。
修道騎士隊にも関わらず教会っぽさを感じさせない服装のメンバーが多い中、唯一まっとうなシスター姿である。